20歳になって早々に消費者金融でお金を借りる事に夢中になってしまい、返済に追われる日々を送っていた時期がありました。

お金を借りる事に夢中になってしまった理由は、自分の買い物癖がなかなか直らずにキャッシングが便利に利用出来るという事も相まってしまったからです。

ディックからは50万円を限度額に契約をして、月々の返済は2万円ずつ返済するという契約を行いました。


最初はお金を借りているという警戒心から、キャッシングの利用は必要最低限で済ませていましたが、キャッシングを利用している事に慣れてきてしまってからは何かと言うとお金を借りて過ごすようになってしまったんです。

そのままお金を借りる頻度は徐々に高くなっていき、限度額いっぱいになったら返済して...また借りての繰り返しでした。

そんな使い方をしていたのでついにはキャッシングの利用を停止されてしまって、それ以降は2年間弱ずっと返済を行うのみとなりました。

2年間の間に仕事をやめてしまって返済が出来なかった時期もあったので、最終的には半年程遅れて返済が終わった形です。

消費者金融の方にも迷惑をかけてしまったり、周りにも心配をさせてしまったりしたので、これからお金を借りる時にはもっと慎重になって利用したいと思いました。